Entries

札幌市が冬季オリンピックが2030年招致を断念

札幌市が冬季オリンピックが2030年招致を断念した。

私は招致断念に賛成だ。

なぜなら、オリンピックを開催するのに多大な費用がかかり、その多くが税金から支出されるためだ。
先の東京オリンピックでも露呈したように、それらの税金で潤うのは、建設業界、広告代理店、旅行業者といった一部の業界のみである。
現在の日本は、少子高齢化や円安による物価高、税金の負担増など、早急に対応しなければならない課題が山積している。
そのため、オリンピックに回すカネなどないはずである。

また、かつての東京オリンピック、札幌オリンピック、長野オリンピックの頃とは違い、オリンピックに対する国民の関心が薄れていることも理由の一つである。
オリンピックを開催すれば国民が喜ぶといった、幻想から早く脱却すべきだ。

このように、お金がかかり、国民の関心も薄いオリンピックの招致は断念して正解だと思う。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する